2014年06月11日

投げるな!

これも書店で働いていたときのことである。
レジに入っていた私は、並んだお客様の列に一心不乱で対応していた。
そこへ問題のお客様登場。
列に並びまだかまだかとソワソワしているのが見えていたので
「お待たせしました!」
とお詫びしながら会計しようとしたら
いきなりお客様がお金を投げてきた。
・・・もちろん札ではなく小銭である。
貴方は銭形平次か何かでございますか?
大人気なくお客様は無言で商品だけ持って出ていった。
私はもちろん他のお客様も呆気にとられて一瞬時が止まった。
お客様の同情の視線がビシバシ伝わってきたので
件のお客様が特殊だということは間違いないだろう。
しかし、一体どうやったらお金を投げようという気持ちになるのだろう。
とりあえず・・・バチがあたればいいのに!
私が祈りを捧げたことは言うまでもない。

育毛シャンプー効能



Posted by ハン at 15:04│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。